SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

法政大学野球部・山中正竹監督の今の時代にむしろ活きそうな20年前の指導法《G.G.佐藤オンライントーク》

G.G.佐藤さんは法政大学時代に出会った指導者に影響を受けたという。

それは当時の監督であった山中正竹。


その教えは今でも自分に活きているという。

視野の広い考え方、選手の自主性を尊重する、選手を一人の大人として扱い伸ばす指導法だったという。

20年前の話だが、むしろ今の時代にも合った指導方法かもしれない。

G.G.佐藤さんは、その具体的なエピソードを語ってくれた。