SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

井端弘和がプロ野球2020年シーズンを制す為に重要と語ったこととは!?

コロナ禍の影響で、交流戦がなくなり、オールスターも中止が発表されたプロ野球。

ようやく開幕日が設定されるも、試合数は120試合と例年より23試合少なくなる今シーズン。

そのため井端弘和は、スタートダッシュが重要と話す。

それは、借金スタートとなった場合、借金3、4つを返すのに1か月。貯金を4、5つ出来るのに、さらに1か月要するためだと語る。

そのため、この状況下での選手の立場について聞かれると、気持ちは開幕日が決まったから入れていけばよく、体も仕上がっていると思う。

ただし、非常に重要なことがあると語る井端弘和。

井端弘和が思う、コロナ禍の影響で開幕が延びたなかで、選手にとって非常に重要なこととは!?