SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

井端弘和が考えるソフトバンクの層の厚さだからできるバレンティンの起用法とは!?

開幕から3試合連続で4番指名打者で出場を続けるバレンティン。

ここ3試合で、打率.250、3安打、0打点、0本塁打と4番としてはまだまだ物足りない結果となっている。

NPB通算300本塁打達成まで残り12本と偉業達成が待ち望まれるバレンティンだけに早く今シーズン第1号ホームランを放ちたいところだ。

そんなバレンティンの起用法について、井端弘和は層の厚いソフトバンクだからこそできることがあるという。

井端弘和が考える層の厚いソフトバンクだからこそできるバレンティンの起用法とは!?