SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

井端弘和が浅村栄斗より黒川史陽に注目してしまったワケとは!?

侍JAPANコーチという立場で、楽天の久米島キャンプを視察した井端弘和。

お目当ては、セカンドの浅村栄斗だった。

しかし、目に付いたのは、浅村栄斗の後ろで守っていた黒川史陽。

そこから、浅村栄斗はほどほどに見て、黒川史陽を目で追いかけていたと言う。

守備も堂々として、バッティングもプロでも速いスイングスピードがあり、どこの大卒、社会人かと思えば、高卒ルーキー だったことに驚いたと言う。

井端弘和が浅村栄斗より黒川史陽に注目してしまったワケとは!?