SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

藤原恭大や安田尚憲が取り入れるべき井端弘和のプロで生き抜く為の考え方とは!?

若手の2軍時代、ショート、セカンド、サード、外野とあらゆるポジションを守った井端弘和。

しかし、それはプロで生き抜くため、試合に出るためだったと話す。

藤原恭大や安田尚憲が取り入れるべき井端弘和のプロで生き抜く為の考え方とは!?