SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

2003年最多勝&最優秀防御率。阪神元エース井川慶のチェンジアップの握り方とは!?

阪神タイガースの元エース井川慶。

1997年ドラフト2位で阪神に入団すると、2001年には早くもローテ入りして9勝を挙げる。

そして以降、5年連続で二けた勝利。

特に2003年に20勝を挙げ最多勝と最優秀防御率との2冠。チームをセ・リーグ優勝に導いたピッチングは今でもファンの脳裏に焼き付いたままだ。2005年の優勝にも14勝で貢献している。

その井川慶が自らのチェンジアップの握り方や難しさを語った。

さらに井川慶が思う「現役選手で凄いと思うチェンジアップの使い手」とは?