SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

井川慶が「年間30球だけ投げていた」安藤優也のカーブとは?

阪神タイガースの元エース井川慶。

2003年には20勝を挙げチームのセ・リーグ制覇に大きく貢献した。

井川慶はカーブは年間30球程度、1試合に1回程度しか投げなかったという。

打ち取ることは意図せず「カーブもあるぞ」と思わせるために、投げていたという。

そしてそのカーブは、チームメイトの安藤優也投手の「テレビ中継を見て」真似たものだという。感覚だから本人には聞かず・・・と語る井川慶。沢村賞まで獲得した左腕には、様々な意図を持って球種を獲得していったのだ。