SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「野球は3回、相手にチャンスが来る」井川慶の試合全体の投球術とは!?

元阪神タイガースのエース、井川慶。2003年には20勝を挙げセ・リーグMVPと沢村賞を受賞する等、2000年代前半に大活躍した投手だ。

その井川慶は、先発した試合で勝つためのポイントとして「1試合に3回来るピンチ」を如何にしのぐかかが大切と語る。

特に1・3・5の奇数回をどうまとめるのかが先発投手には求められるという。

2002年から5年連続で二けた勝利を挙げた井川慶は、試合全体のマネジメントも意識していたのだ。