SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「センターの守備」難しいと思われているけど実は簡単?《レジェンドセンター・飯田哲也オンライントーク》

センターが難しいという一般的なイメージは間違っている!?

7年連続でゴールデングラブ賞を受賞している飯田哲也さん。

センターの守備の難しさを聞いてみたが、意外にもセンターの簡単さについて教えてくれた!?


センターは「外野の中で最も難しいポジション」というイメージを持つ人が多いかもしれないが、飯田哲也さんは「実はセンターが一番簡単」と言う。

その理由は「レフト、ライトに比べて打球が切れないから」だという。

前に守るか、ライト寄りに守るかなどのポジショニングもスコアラーが打者の打球傾向のデータをくれるので、基本的にはそれに従って守る。

あとは、ピッチャーが投げるコースによって体重移動をしたり、イニングや点差によって微調整をしていたという。