SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

中学生時代は宮崎県・都城で敵なしだった入来祐作がPL学園に進んだ経緯と理由《入来祐作オンライントーク》

入来祐作(いりき ゆうさく)

1997年の巨人入団後、日本ハム、ベイスターズで活躍した右腕。

2019年まではソフトバンクでコーチを務め、2021年からはオリックスでコーチとなることが発表されている。


入来祐作さんの中学生時代は地元の宮崎県・都城では敵なしのピッチャーだっという。

そのため高校は約30校からスカウトされたとのこと。どういった学校から声がかかっていたのか?

その中から進学先に選んだのは大阪の名門だったPL学園。その理由とは?

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー