SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

兄・入来智と兄弟チームメイトになった1999年と2000年を振り返る《入来祐作オンライントーク》

巨人で史上初の兄弟チームメイトだった1999年&2000年

入来祐作さんには5歳年上のお兄さんがいる。

入来智さんだ。


入来智さんは1989年に近鉄に入団。その後、広島→近鉄→巨人→ヤクルト→韓国プロ野球→台湾プロ野球と多くの移籍を経た選手だった。

現役最後に所属していたチームは台湾の「La Newベアーズ」。2004年まで現役を続けた。

現在は故郷・宮崎県のお弁当屋さんで働いているそうだ。


そんなお兄さんと入来祐作さんは1999年、2000年とジャイアンツで兄弟チームメイトになった期間が2年間ある。

兄弟でチームメイトというのはやり辛かったという。


そんなお兄さんの智さんはキャッチャーからのサインを覚えられなかったそう。

どういうサインだったのか? 覚えられなかった理由は何だったのか? お兄さんにまつわるエピソードを教えてくれた。