SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

肉離れによる2ヶ月の離脱が決定打だった2020年シーズン《横浜DeNAベイスターズ・伊藤光オンライントーク》

無観客試合を経験して改めて声援のありがたさを感じた

横浜DeNAベイスターズのキャッチャー・伊藤光選手が『ラブすぽ』オンライントークに登場だ!

チームとしての成績は4位だった。決して満足のいく順位ではないだろう。


伊藤光選手、個人的にどう振り返る2020年シーズンだったのか?

ズバリ、「7月28日の試合での肉離れ」が決定的なことで、約2ヶ月離脱したことが悔やまれると振り返る。

チームの雰囲気はいつものように良かっただけに「ファンの人の期待に応えられなくて悔しい」の一言だという。

文章だけでは伝わらないかもしれない。

伊藤光選手の本当に悔しそうな表情を動画でご覧になって欲しい。