SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

2020年、2軍落ち&ケガをした悔しさを振り返る《横浜DeNAベイスターズ・伊藤光オンライントーク》

1軍試合出場が大幅に減った2020年の悔しさを潔く語る!

2019年は1軍で84試合に出場した伊藤光だが、2020年は30試合と減ってしまった。

チーム方針もあっただろうが、2020年のスタメンキャッチャーは日替わり起用と言って過言ではなかった。

そういう状況を振り返ってもらったが、伊藤光はチームに「正捕手を伊藤光に任せよう」と思わせるほどの結果を出せなかった自分が悪いと潔く語った。

チームが勝っていなかったら監督やコーチは「何かを変えなくてはいけない」と考えるモノなのでしかたない事だと。

また、ケガをいしたことで他のキャッチャーにチャンスを与えてしまったことが後悔していると語る。

ケガは防げたと反省する伊藤光本人の語りをぜひ動画でご覧あれ。