SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

20勝投手斎藤雅樹がプロ野球人生で最悪だったシーズンとは!?

プロ入り3年目のシーズンには、12勝を挙げた斎藤雅樹。

その年までは、よかったと振り返る。しかし、翌年から不調に陥ることに。

ブレイクする前の4、5、6年目のシーズンは、春先で怪我をするようになってしまい、どうしても出遅れてしまうようになったと語る。

そのなかでも、斎藤雅樹が最悪だったというシーズンとは!?