SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ヤクルト】神宮球場がホームのデメリットとは!? その中でホームラン王の村上宗隆は本当に凄い!!≪松中信彦さんオンライントーク≫

「ホームラン王を獲るにはホーム球場が狭い方が有利」と単純なものではない!!

神宮球場は他に比べて狭いからホームランが出やすい。

これは事実だが、ではヤクルトの選手がホームラン数を稼ぐのに有利かと言えばむしろそれは逆だと松中信彦さんは言う。

 

交流戦で神宮球場や東京ドームで試合をした後にPayPayドームに帰ってくるとスタンドに打球が届かない自分がいたという。

それは自然とグラウンドの広さに合わせたスイングになってしまうからだという。

ホームランの出にくかったPayPayドームがホーム球場だったからこそ、松中信彦さんはスイングの力が付いたし、他の狭い球場に行くと楽に感じられたという。

 

特に神宮球場は大学野球のメッカでもあり、なかなかグラウンドでバッティング練習ができない環境でもある。

室内練習場では遠くに飛ばす感覚やコツを身に付けるのはとても難しく、そのなかで今年もホームランキングを独走中、2021年のホームラン王・村上宗隆は本当に凄いと松中信彦さんは褒めたたえる。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内