SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

金子弌大のファンに対する姿勢を真似していた《宮崎祐樹オンライントーク》

オリックス時代にチームメイトだった金子弌大(現・日本ハム)は、できるだけファンにサインを書いてあげるようにしていたという。


選手にとっては何百枚、何千枚と書いているサインの一つに過ぎないかもしれないが、もらった人にとっては初めての唯一のプロ野球選手のサインかもしれない。


宮崎祐樹さんも金子弌大にそれを聞いて同じように実践するようにしていたという。