SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

16勝1敗、防御率1.81で最優秀投手に選ばれた2007年。前年から変えたこととは?《96勝左腕・成瀬善久オンライントーク》

一気にブレイクした「投球時の意識改革」の具体的な内容は?

成瀬善久投手が『ラブすぽオンライントークショー』に登場だ!

ロッテ→ヤクルト→オリックスと渡り歩き、NPBで96勝をあげた左腕。

現在はBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスで投手兼任コーチを務めている。


まずは入団3年目、16勝1敗で防御率1.81。最優秀防御率、最優秀投手を獲得した2007年を振り返ってもらった!


前年までと何が変わったのか? 2006年までは「キャッチャーの意図を感じずに言われるがままに投げていた」という。

しかし、2007年からは「キャッチャーの要求の糸を考えるようになった」というのが大きな変化だという。