SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「お前のストレートは打ちにいって当たらなかった」と成瀬善久さんに言ってきたヤクルトのバッターは!?

ストレートだって速さだけが全てではない!!

プロ野球選手の中では決してストレートの球速は速くない成瀬善久さん。

最速136km~137kmの時代が長かったが、「140km出したいという欲」にかられたこともあったという。


しかし、成瀬善久さんの持ち味は球速ではない。

「球持ちが長い」と言われる成瀬善久さんの投球フォームから繰り出される打ちにくいボールだ。

しかし、自分では「球持ちの長さ」は意識していないという。

しかし、バッター目線からすると嫌なストレートだったのは事実。

長年ヤクルトなどで活躍した宮出隆自さんには「俺はお前のストレートは打ちにいって当たらなかった。だから自分のストレートに自信を持て。」と言われたことがあったとのことだ。