SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

若月健矢、中川圭太、榊原翼の少年時代のポジションとは!?

若月健矢、中川圭太、榊原翼の少年時代のポジションについて。

若月健矢は、小学校1年生のとき行った体験入団で、いきなりキャッチャーミットを渡されてから、そこからずっとキャッチャーというポジションをすることに。

中川圭太は、野球をはじめた小学校4年生までは、ピッチャーやっていたが、小学生の時にショートへ転向すると、そこから中学、高校と内野手をすることに。

榊原翼は、ピッチャーをやる前に、ある選手に憧れたがゆえに、今とは全く違うポジションを選び、少年野球をしていた。

榊原翼が、憧れていた選手と子供の頃のポジションとは!?