SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

鈴木尚広が近本光司に目指して欲しいと語る阪神の偉大なる盗塁王、赤星憲広!

阪神タイガースの2年目、近本光司。

昨季はセ・リーグの新人記録を61年ぶりに更新する159安打を放ち、36盗塁で盗塁王にも輝いた。チームの顔ともいえる選手である。

2020年シーズンも8月に入ると調子を上げ、月間打率.352。2塁打6本5盗塁と調子を上げてきた。

そんな近本光司が目標として欲しいのは、阪神の偉大なる先輩、赤星憲広だ。

赤星憲広は5年連続盗塁を獲得。その技術はプロ野球選手、指導者の中でも絶賛されていた。

巨人で長く足のスペシャリストとして活躍した鈴木尚広も、赤星憲広は別格と語る。

近本光司にはその域を目指し、チームの優勝の力になって欲しい。