SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「間合いを盗む」「空気が読める」鈴木尚広も認める足のスペシャリスト増田大輝!

巨人の背番号0、増田大輝。走塁のスペシャリストとして台頭する5年目の内野手だ。

昨年4月に初の一軍昇格を果たすと、75試合に出場してチーム最多の15盗塁を決めた。

今季も開幕から代走メインでアピールを続け、盗塁争いを盛り上げている。

昨季の盗塁王、近本光司(阪神)らライバルは多いが、増田大輝の走塁技術とメンタルは、かつての「足のスペシャリスト」鈴木尚広氏も「特殊能力を持つ」と認めるところ。

8月6日の阪神戦では投手としての登板が話題になるなど、野球センスは抜群だ。

増田大輝には盗塁王のタイトル&日本シリーズ制覇へ向けて、さらに走塁技術を磨き続けていて欲しい。