SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「牽制集」というDVDを毎日見てスタート練習をしていた《足のスペシャリスト・鈴木尚広オンライントーク》

相手ピッチャーの「牽制球を投げる映像」を集めたDVDが存在した!

足のスペシャリスト・鈴木尚広さんは牽制球に対してどのように対策、練習をしていたのか?


牽制球で刺されないため、逆を突かれないための練習方法があったという。

それは、相手チームのピッチャーそれぞれの牽制を投げるときの癖を覚えて、身体にしみこませる必要があったというが、そのために存在したアイテムが「牽制集」という映像。

チームスタッフが撮ってくれた他球団ピッチャーの「牽制急を投げるときの映像」を集めたDVDがあって、毎日そのDVDを見ながらテレビ相手にスタート練習をしていたそう。

かなりマニアックな話だが、プロは1つの走塁をするために裏でそこまでしているということがわかる貴重な話だ。