SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

高校生時代の高木勇人が強豪校でベンチ入りするまでの道のりとは!?

強豪校のため、練習もかなりハードだったと話す高木勇人。

しかも、入部したての頃は、軟式出身とシニア出身では、練習内容が異なっていたという。

シニア出身者は、ある練習を1セット終わらすと、全体練習に参加出来ていた。

しかし、軟式出身者だった高木勇人は、全体練習に参加出来ず、その練習を4セットから5セットと、合間に草抜きをしていたと話す。

それは、かなりハードな練習だったという。

そんな軟式出身だった高木勇人が、高校生の時ベンチ入りするまでの練習とは!?