SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

鳥肌モノ!! 女子プロ野球に入るきっかけって!?

2019年2月14日開催 元埼玉アストライア 女子プロ野球レジェンド 川端友紀さんトークショー

2009年8月17日に発足した日本女子プロ野球機構(JWBL)。

「9年前、女子プロ野球リーグが始まった時と比べ、女子プロ野球のレベルの違いは?」というDJケチャップからの問いに川端友紀は言う。

「メチャクチャ上がってます!!」と断言!!

投打ともにレベルが上がっている理由を川端友紀の目線で解説する。

ファンが見てまずわかる点と言えば、やはりホームランが出るようになったこと!!

投手で言えば、2010年女子プロ野球開幕当時の投手は野手兼投手の選手しかいなかったという。

まさに大谷翔平の二刀流をやることが女子プロ野球界では当たり前だった。

そんな女子プロ野球も今シーズンで10周年を迎え、

選手の技術もリーグもレベルアップして2019年シーズンの開幕を迎えるだろう。