SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

今浪隆博が球場で目にして嬉しかったファンが持つものとは!?

元北海道日本ハムファイターズ/ヤクルトスワローズ 今浪隆博さんトークショー

2006年の大学・社会人ドラフト7巡目で北海道日本ハムファイターズより指名を受け、2007年よりプロ野球の世界に飛び込んだ今浪隆博。北海道日本ハムファイターズからはドラフト会議の約1週間前に指名の打診を受けるなど、突然のドラフト指名だった。

そこから2014年のシーズン途中に東京ヤクルトスワローズの増渕竜義投手との交換トレードでヤクルトスワローズに移籍するまでの約8年間を北海道日本ハムファイターズで過ごし、2017年の引退までの約4年間をヤクルトスワローズで過ごした。

北海道日本ハムファイターズ時代であれば札幌ドーム、ヤクルトスワローズは神宮球場をホームにシーズンを戦っていたが、ホームスタジアムでたくさんのファンの方々が着てくれている自分の名前の入ったユニフォームや両手で広げてくれているマフラータオルはグランドからよく見ており、すごく嬉しかったという。

そんな今浪隆博にしっかりと顔を認識されているファンはいたのか!?

↓今浪隆博さんトークショーの模様はこちらから! ↓
普段見ることのできない今浪さんの笑顔の写真を見る