SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

夏場に向けて楽しみな巨人の投手とは!?

昨夜の20日に行われたオリックスバッファローズ戦で澤村拓一が2勝目を上げた。

7回から桜井俊貴に代わり、2番手でマウンドに上がった澤村拓一は、7回を西野真弘、飯田大祐、K-鈴木の3人をピシャリと抑え、8回の丸佳浩の勝ち越しタイムリースリーベースヒットをテンポの良い投球で呼び込んだ。

昨夜の勝利で澤村拓一は今シーズン2勝目。交流戦ではここまで5試合投げ、防御率1.42と素晴らしい内容を見せている。

夏の投手陣が疲労を見せ始める時期に頼もしい投手が帰ってきたのではないだろうか。