SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

本気で行ったバッティングピッチャー

プロ入りして2年間、1軍での出場機会のなかった豊田清。

転機が訪れたのは3年目。

東尾修監督に替わり、バッティングピッチャーとして呼ばれた機会で「思いっきり投げたら?」とアドバイスを受ける。

ストライク優先で打者との距離は16メートルほど。次々と打者を打ち取る姿に首脳陣が取った行動とは…?

↓豊田清さんトークショーの模様はこちらから!↓
普段見ることのできない豊田さんの笑顔の写真を見る

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー