SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

絶対的守護神であり続ける心構えとは!?

2001年、東尾修監督からクローザー転向を打診され、以降の野球人生をクローザー・中継ぎ投手として過ごした豊田清。

そのクローザーとしての心構えを語る。

「きっちりやる」ことを心掛け、みだりに笑ったりしない。

そして「先発投手に申し訳ないから」避けていた行動とは?

↓豊田清さんトークショーの模様はこちらから!↓
普段見ることのできない豊田さんの笑顔の写真を見る