SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【阪神】谷繁元信が分析する「佐藤輝明の凄いところ&ウィークポイント&将来性」

良い意味で「意地を捨てた」

谷繁元信さんが見る今年の阪神タイガース。

そのなかでも注目はやはり佐藤輝明。

キャッチャー目線で佐藤輝明の凄いところ&ウィークポイントを教えてもらった!!


まず凄いところは「常に強く振れる、ボールを遠くに飛ばせる」という点。

シーズン当初、インコースが弱点だとオープン戦で他チームに分析され、佐藤輝明自身も意地になってインコースを打ちにいきすぎて打率が低かったように見えた。

しかし、5月に入り「苦手なコースは我慢する」というすべを身に付けたように見えると谷繁元信さんは語る。

そして、自分の打てるコースのボールに集中して打ちに行くことで打率も上がっているのが今日現在だと分析してくれた。

とはいえ、まだインコースが苦手なことは変わりない。

145km以上が必要になるが、しっかりと速いボールをインコースに投げ込めば打ち取れるという。

最後に将来はどのくらいのスケール感のある選手になる可能性があるか聞いてみた。

谷繁元信さんから出た選手名は「阪神タイガースで言うなら掛布雅之」レベルになって欲しいと期待している。