SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【阪神】谷繁元信の分析!! 好調な理由は打撃陣だけではなく、「9回・スアレス」の固定が隠れた要因!

昨年は藤川球児との併用だった

谷繁元信さんが見る今年の阪神タイガース。

 好調の理由は佐藤輝明をはじめとした攻撃陣に目が行きがちだが、谷繁元信さんはもう一つ別の好調要因を教えてくれた。


それは「クローザーに固定できたスアレス」の存在。

昨年は藤川球児がいたこともあり、ベンチもどちらを9回に投げさせるか固定できないでいた。

しかし、今年は一貫して「9回はスアレス」だ。

6月10日の時点でスアレスは27回登板し、19セーブ、防御率0.67というトンデモない数字を残している。

絶対的な守護神が決まっていれば、あとは8回までの投手起用を考えるだけでいいので、戦いが非常に楽になるというわけだ。