SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【楽天】辛島航はアメフトでも活躍できる身体能力の持ち主!? 瀧中瞭太の持っている力も凄い!≪館山昌平オンライントーク≫

※8月29日の収録です


2021年シーズンまで東北楽天ゴールデンイーグルスでコーチを務めていた館山昌平さん。

田中将大、岸孝之、則本昂大、涌井秀章(収録当時)といった大きな実績を持っているわけではないが、今後に注目して欲しい2人のピッチャーを教えてもらった。

 

まずは辛島航。32歳の左腕だ。

2022年シーズンは17試合に登板して6勝4敗という成績だった。

173cm、72kgと決して体は大きくないが持っている能力は素晴らしいとのこと。

もし、身長が+10cm、体重が+10kgあったらNFL(アメリカのプロアメリカンフットボールリーグ)でも活躍するほどの身体能力があると館山昌平さんは絶賛する。

バネ、瞬発力が今まで見てきた野球選手の中で最高だという。

走り方を見る機会があればぜひ見て欲しいとのことだ。

それでいて力任せではなく繊細なピッチングが出来るという。

 

瀧中瞭太も素晴らしい素質を持ったピッチャー。

今年は2勝9敗と大きく負け越してしまったが、まだ28歳とまだまだノビシロはある年齢。

こちらは180cm、93kgと体格にも恵まれているが、辛島航と同様に力任せに投げるわけでなく繊細な感覚をしっかりと指先に伝えて投げている。

 

ぜひこの2人は2023年シーズンに注目して欲しいし、学生はお手本にして欲しいピッチャーだと館山昌平さんは教えてくれた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内