SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

福留以来の新人で背番号1をもらった友永翔太が現役に拘らなかった理由とは?

プロ5年で戦力外を言い渡された友永翔太。

戦力外通告を受けたものの、体はすごく元気で「何よりも野球が好きで、野球をやりたい」と言う気持ちがあったと語る。

しかし、独立リーグや海外で野球を続けず、第二の人生を選択した友永翔太。

なぜ友永翔太が現役に拘らなかったのか、その理由とは!?