SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

友永翔太がドラゴンズ6年目内野手、石川駿に期待するワケとは?

中日ドラゴンズ6年目の石川駿内野手。今季30歳となり、いよいよ勝負の年だ。

昨年は2軍で打率.317をマークして首位打者を獲得。1軍での出場試合数は毎年、10試合未満で、昨年も8試合にとどまっている。

そんな石川駿を中日OBの友永翔太が注目選手として挙げた。

他人に対して譲らない「芯の強さ」を持っているという。

石川駿は残念ながら7月21日に故障のため出場選手登録を抹消されたが、ここまで11試合に出場。3塁打を放つなど打率3割を残している。

飛躍の一年へ、けがを治し、ドラゴンズファンの期待にまた応えて欲しい。