SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

荒木雅博コーチもほれ込んだ俊足、中日/高松渡の抜群のスピード!

ドラゴンズ3年目の内野手、高松渡の長所を語る友永翔太。

荒木雅博コーチが自ら指導を希望したという高松渡。何と言ってもその持ち味は俊足だ。この6月の練習試合ではプロ入り初のランニングホームランを放った。高校時代も通算11本塁打のうち9本がランニングホームランだった。

魅力たっぷりの高松渡の良さと、飛躍するための課題を友永翔太が語っている。