SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「打てる捕手」が揃うカープで、存在感を発揮したい17年ドラ1中村奨成!

カープの捕手陣は打撃に魅力ある選手が多い。

會澤翼は2017年から3年連続ベストナイン。

19年はシーズン得点圏打率セ1位も記録している。

坂倉将吾は、昨季プロ初本塁打。

今季は出場機会がぐっと増え、9月中旬の段階で打席数は100打席を優に超え、3割以上のアベレージを記録している。

さらに磯村嘉孝といったライバルもいる中、 17年のドラフト1位、中村奨成はどう食い込んでいくのか。

まだ1軍での出番は少ないが、成長ぶりに要注目だ。