SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

元中日の荒木雅博や英智でも難しいと語る「盗塁」の難しさとは!?

今季、盗塁で注目される選手が増えている。

セ・リーグでは巨人の増田大輝。

パ・リーグではソフトバンクの周東佑京やロッテの和田康士朗などが挙げられるだろう。

だが、盗塁は実際には非常に難しい技術であると、中日ドラゴンズに昨季まで所属した友永翔太は語る。

足で生きてきた名手、英智や荒木雅博でさえ難しいと語っているそうだ。

数々の困難を乗り越えて、盗塁スターたちは輝いているのだ。