SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【日本ハム/ソフトバンク】どちらも経験した鶴岡慎也さんだから語れる「真逆のチーム」の違いとは!?

昨年まで日本ハムで選手兼コーチとして活躍していた鶴岡慎也さんがラブすぽオンライントークに初登場!

鶴岡慎也さんの19年間のキャリアを振り返ると、

2003年 – 2013年/日本ハム

2014年 – 2017年/ソフトバンク

2018年 – 2021年/日本ハム

ご覧のように4年間のソフトバンク所属時代がある。

 

日本ハムを一言でいうと「のびのびやるチーム」

ソフトバンクを一言でいうと「優勝しかないぞ!」

真逆ではあるが、どちらも素晴らしい環境だったと話してくれた。

 

本当は選手をあと2年やりたかったという。

理由は2023年から日本ハムの本拠地が新球場になり、そこでプレーしてみたかったから。

選手としてその夢は叶わなかったが、鶴岡慎也さんのユニフォーム姿を新球場で見られる日が必ず来るはずだ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内