SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ロッテ】高卒1年目のルーキーイヤーは「ファームでクローザー」&「1軍では先発投手」《内竜也オンライントーク》

デビューした年に最後を迎えた球団とは?

千葉ロッテマリーンズ一筋・17年間の現役生活を終えた内竜也さんが『ラブすぽオンライントーク』に登場だ!


内竜也のプロ1年目は異例だった。

高卒1年目にも関わらずファームでクローザーを任された。

順調に結果を出して、通算10セーブでファームの最優秀救援投手にも選ばれている。


その一方で1軍の監督だったボビー・バレンタインは先発で起用。

4試合に先発登板した。ちなみに2年目以降、引退するまで先発はゼロだ。

2004年といえば近鉄バッファローズの最終年。

内竜也は近鉄戦で投げられたことが、今になって思うと貴重な経験だったという。