SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ヤクルト】プロ入り直後の練習で、バッティングピッチャーの人を現役のプロ野球選手だと思ってしまうくらいレベルが高かった《ファンを大いに楽しませた上田剛史オンライントーク》

バッティング練習で全く打てなかったから質問してしまった

2020年までヤクルトスワローズで活躍、また試合を盛り上げるムードメーカーとしてもファンを楽しませてくれた上田剛史さんが『ラブすぽオンライントーク』に登場だ!

まずはプロ入り直後の練習での出来事を教えてくれた。

2軍でのスタートだったが、高校からプロに行った上田剛史さんには信じられないレベル高い野球がそこにあり、場違いなことをコーチに聞いてしまったという…。

それはバッティング練習での出来事。あまりにも良い球が来て全く打てなかった上田剛史さんは打撃コーチに質問した。

「いま投げているのは何番手ピッチャーの人ですか?」

そこで返ってきた答えは?

ぜひ動画で確認してみてください!