SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ヤクルト】ギャグセンスが高い「上田劇場の後継者」はだれ?《上田剛史オンライントーク》

イースタンリーグの盗塁王も獲った28歳!

お客さんを楽しませる上田剛史さんが引退して、次世代のヤクルトスワローズのエンターテイナーは誰になりそうか聞いた。

その名は、山崎晃大朗!!

そもそも上田新喜劇が誕生したキッカケは山崎晃大朗がいたからだという!!

ある雨で中止になった試合の日のこと。

山崎晃大朗がテレビカメラの雨用ワイパーをじっと覗いていた場面が撮影されていた。

後日、その動画を上田剛史さんのところに持ってきた山崎晃大朗のおかげで、ピンと来たという。

「テレビカメラを真顔で見てたら面白いな」と。

そこで、誰かがホームランを打った時にやってみたらウケたという。

しかし、やりすぎて怒られたことも。

アフロヘアのカツラを被った時があったのだが、さすがに当時の監督・小川淳司に怒られたという。

山崎晃大朗は今年もコンスタントに1軍の試合に出場して結果を残している。

エンターテイナーの面でも、本業の面でもどちらも期待したい28歳だ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内