SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【西武ライオンズ】FAやメジャー移籍で主力選手が出て行っても強い秘密は!?《和田一浩オンライントーク》

そもそも活躍する可能性が高い選手が集まっている!?

西武ライオンズは数多くの選手がFAやメジャー移籍で退団していくが、それでも常に戦力を整えているイメージがある。


古くは、工藤公康や清原和博。

和田一浩さんもその一人。

2010年以降は涌井秀章、片岡治大、岸孝之、浅村栄斗、炭谷銀仁朗がFA流出。


メジャー移籍は松井稼頭央、中島裕之、秋山翔吾。


しかし、次から次へと新戦力が現れて活躍するチームだ。

なぜなのか?

その理由はズバリ「スカウトの能力」と和田一浩さんは語る!!


もちろん「育成」も大事なのだが、ある程度は持っているの能力値の上限は決まっていると和田一浩さんは考えている。

ライオンズのスカウトは選手の「野球技術」以外にも「メンタル」も見ていると語る。

やはりプロ野球選手として活躍するには「ハングリー精神」が大切。

西武ライオンズのスカウトはそこもしっかりと見ているということだ。