SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】山本由伸の本当に凄い変化球はあまり投げることがない!?≪若月健矢オンライントーク≫

本当に凄いボールとはどの変化球!?

2021年の山本由伸は本当に凄かった。

26試合に先発して18勝5敗、防御率は驚異の1.39という数字。

 

受けるキャッチャーとして他のピッチャーとの違いはどこにあるのか聞いてみた。

例えば序盤にフォークボールが高めに浮いている日があったとする。

しかし、山本由伸は「次の回から低めに調整するので大丈夫です」と言ってくるタイミングがあるのだそうだ。

そうすると本当に次の回からフォークボールが低めの良いところにしっかりと決まる。

1日中ダメなボールというのがなく、試合中に修正する能力がズバ抜けているというのだ。

 

フォーク、カットボール、カーブなどどれをとっても一級品なのだが、若月健矢が個人的に思っている山本由伸の凄いボールはスライダー。

投げる頻度は少ないのだが、142k~143kmでギョーンと曲がる。

他の変化球と比べてを群を抜いてすごいボールだと教えてくれた。

そんなに凄いスライダーを実は試合でほぼ投げていないという山本由伸。これは、まだまだノビシロがあるとも言える。末恐ろしい日本のエースだ!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内