SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】打率が2割を切ったとき、中嶋聡監督が取ってくれたコミュニケーション方法とは!?≪若月健矢オンライントーク≫

レギュラーも控え選手もみんなが感謝している「中嶋聡監督のコミュ力」!

バッティングの調子が悪く、打率が2割を切った時があった若月健矢。

そんなときに中嶋聡監督がプラプラっと寄ってきて言ってくれたひと言があるという。

 

「おまえは1割なんぼのバッターなんかじゃない、2割2分は打てるバッターだろ。」

2割2分という打率でも決してほめられる数字ではないが、1割台の時にはまずは目指したい最低限の数字。

状態が悪い時でも決して選手を突き放したり追い込むようなことはせず、ユーモアを交えて優しくコミュニケーションを取るのが中嶋聡スタイルなのだ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内