SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

フォークボールの握りを見せて!《元ドラゴンズエース・吉見一起オンライントーク》

「決め球」と「カウント取り」で投げ分けていたフォークのそれぞれの握り

2020年、惜しまれつつも中日ドラゴンズのユニフォームを脱いだ吉見一起さん。

2009年&2011年と2度の最多賞を獲得した中日ドラゴンズの元エースがオンライントークを披露してくれた。

今回は吉見一起さんにフォークボールの握りを見せてもらった。

親指の位置が2通りあって、それによって「決め球のフォーク」と「カウント取りのフォーク」を投げ分けていたというから驚きだ!

なかなか言葉では伝えにくい内容となっているので、ぜひ動画で見て欲しい!