SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【中日】吉見一起が見た「根尾昂の感心する点&足りない部分」とは!?

中日ドラゴンズに優勝して欲しいからこそ、根尾昂の成長を望む

※開幕前に収録しています。

吉見一起さんに中日ドラゴンズ期待のホープ・根尾昂について聞いた。

2年間、根尾昂とプレーした吉見一起さん。

期待の若手は3年目となったが、まだ期待通りの活躍が出来ないでいる。

吉見一起さんの見立てはこうだ。

根尾昂は「マジメ過ぎる」とのこと。

あのレベルの選手なら、例えば先輩をおちょくるぐらいの部分があってもいい。

しかし、根尾昂にはその遊びの部分がない。性格の問題なので仕方ないことではあるが。

逆にそれがあるのは石川昂弥だという。

勝負所で、そういう心に余裕のある部分が活きる場面があると吉見一起さんは言う。

ただ、根尾昂に感心する部分ももちろんある。

休みの日も毎日練習しているのを目にしたという。

いつかその努力が花を咲かせるはず。

3年後にはバリバリのレギュラーになって欲しい。

でないと、中日ドラゴンズの優勝はないと吉見一起さんは根尾昂に大きな期待をしている。