SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スポーツインストラクターとしての仕事の幅を広げる資格とは?

スポーツインストラクターに役立つ資格【健康運動指導士】

財団法人健康・体力づくり事業財団公認の「健康運動指導士」という資格があります。

心臓病や糖尿病などの生活習慣病を予防し、健康維持のために必要な運動プログラムの作成、および対象者に対して指導をする能力があると認められた人に与えられるのがこの「健康運動指導士」という資格です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

4年生の体育系大学の卒業生、または卒業見込みの者が養成講習会を受講、そして試験に合格すれば、「健康運動指導士」として登録することができます。

少子高齢化が進む日本の中で健康維持のために運動をしたいという方も多いため、こちらの資格を有していればスポーツインストラクターとしての仕事の幅を広げることができます。

またフィットネスクラブだけでなく、資格を活かして、病院や保健所、介護施設などで勤務する人もいらっしゃいます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。