SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

元サッカーU-14代表の事業部長が社員に求める資質とは?

株式会社TENTIAL 石川朝貴氏インタビュー③

ーーTENTIALでは、インターンや社員を募集しています。

石川:「チャレンジ精神がある」というのは大前提ですよね。あとは文化を大事にする会社なので、考え方にフィットするかどうか。同じ方向を向いて一緒のものを作り上げられるかどうかを面接を通してお話したいです。「こういうことをやってみたい」という希望も大歓迎で、投げ出さずに最後までやり切ってくれる方を待っています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

ーートップレベルでスポーツをやっていなくても大丈夫でしょうか…?

石川:大丈夫です(笑)。学生の部活で少しやっていたというメンバーもいるので、スポーツへの想いがあれば活躍できる会社ですよ。

ーーメディアを支える外部ライターも募集していますよね。

石川:「ユーザーにとって有益な情報を書けるか」というのは一番見ています。情報格差をなくすことがテーマなので、適当な情報は書いてほしくないんですよね。ネットにはいろんな情報があると思いますが、正確かつユーザーが読みやすく、ためになるようなものを書けるライターさんを求めています。採用時にテストライティングを実施しているんですが、未経験でも弊社の求めるラインを超えていただければ問題ないと考えています。

ーー100人もライターさんがいれば、色んな分野を網羅できそうです。

石川:実際アーチェリーをやっていた人にはアーチェリーの記事を書いてもらっているし、アイスホッケー経験者もいたりします。スポーツに関する情報が初心者になかなか届かないという現状をなくしていきたいですね。

【インタビュー】株式会社TENTIAL 石川朝貴(いしかわ・ともき)
◆経歴◆
1995年生まれ、栃木県出身。クラブチーム「JFAアカデミー福島」でサッカーに打ち込み、プロを目指していた。大学4年時から株式会社TENTIALの立ち上げに参画。毎日新聞社へ新卒入社も3ヶ月で退職し、再びTENTIALへ参画。現在はスポーツプラットフォーム『SPOSHIRU』の事業統括とD2Cブランドのマーケティングを担当。元U-14日本代表。

【取材元】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。