SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

時間がかからないようにゴルフをプレーするための工夫とは?【スポーツ業界で働く人たち】

時間をかけないのがマナー

ゴルフ場では複数のパーティーが時間差でプレーしているため、あまりにもゆっくりコースを回ってしまうと後ろのパーティーに迷惑をかけてしまいます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【常に早歩きを心がける】
ショットの時間よりも移動時間のほうが長いのがゴルフです。移動の際は早歩きを意識しておけば、時間を短縮することができます。

【ロストボールの可能性があるなら、暫定球を打つ!】
3分探してもボールが見つからない場合は、ルール上「ロストボール」となります。林の中に打ち込む「OB(アウトオブバウンズ)」かもしれないと思った場合には、暫定球を打っておくことでボールを探したり打ち直す時間を短縮し、スムーズにプレーすることができます。

【ボールを目立つ色にしておく】
初心者のうちは見つけやすい、目に付きやすい色のボールを使うことをおすすめします。ボールを目で追いやすい、そして打ち終わった後もボールを探しやすい ため、時間短縮ができます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。