SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

導入が進むテニスのタイブレーク。その導入目的【スポーツ業界で働く人たち】

かつては11時間5分の試合も

タイブレーク導入の大きな目的は、試合時間の短縮です。

選手の体力面、大会運営などの観点から、現在多くの大会でタイブレーク制度を採用しています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

以前、テニスの聖地であるウィンブルドンでは、最終セットにタイブレークを採用しておらず、11時5分という歴代最長試合が生まれています。

現在、最終セットにタイブレークを採用していないのは、4大大会(グランドスラム)では全仏オープンのみとなっています。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。