SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

全仏オープンテニス史上最多12回優勝の「クレーキング」ラファエル・ナダル!【スポーツ業界で働く人たち】

クレーコートの特徴は?

テニスはサーフェス(コートの種類)によって、様々な特徴があります。

・クレーコートは他のコートと比べて最も球足が遅いコートです。球足が遅いという事は、強力なショットを持っている選手でも一打で決めづらいという事です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

・更に、守備もしやすいコートです。表面が砂のため、足を滑らせてボールを取りに行く「スライディング」というフットワークが有効で、他のコートだとなかなか届かないボールにも対応する事が可能です。

総じて、クレーコートではラリーが続く傾向にあり、精神力と体力が求められ、粘り強いタフネスな選手が得意とするコートです。

そんなクレーコートを大大大得意とするのが、スペインのラファエル・ナダル選手。

「クレーキング」の異名を持ち、全仏オープンテニスでは、史上最多12回もの優勝を誇ります。

(新型コロナウイルスの感染拡大のため9月に延期となった)全仏オープンテニス2020でも、ナダル選手の活躍が期待されます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。